新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

昨年は、残念ながら後半にかけて景気が低迷し不透明感が残る1年となりました。

今年は、原油価格下落による家計収支の改善、円安による輸出の増加、東京オリンピックに向けてのインフラ整備需要の増加等、私たちに追い風となる材料が揃いつつあり、私たち溶接に携わる産業にとっても少し明るい見通しをもてる年明けとなりました。

本年におきましても、お客様に「迅速とご満足」をお届け致したく社員一同精一杯努める所存です。

引続きのご愛顧とご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

この一年が皆々様にとって素晴らしい年になりますよう、またご健勝、ご多幸を心よりご祈念申し上げ新年のご挨拶とさせて頂きます。

 

代表取締役社長 神保 直世